茨城県城里町(しろさとまち)地域おこし協力隊藤原のブログ

2016年4月より、城里町(茨城県)にて地域おこし協力隊をしている藤原のブログです。地域のネタから完全オフモードのネタまで気ままに投稿してます。【しろさと里山めぐり2017】始めました。一緒に城里の山を歩きませんか?

城里町の山に関する記事

これまでに上げた城里町の山に関する記事はこちらからご覧ください↓

ハイキングの際は、最新の情報を確認し、安全を心掛けてお楽しみください♪

fujisano.hatenablog.com

ぼやき

こんばんは。

城里町の藤原です!

現在、とある分野の勉強をしているのですが(といってももちろん自然とかそっち系です)

出てくる環境系の法律・条令の多いこと・・・

ざっと今日読んだ部分だけでも

 

自然保護条例

環境基本条例

自然再生推進法

自然環境保全のための意欲の増進及び環境教育の増進に関する法律

森林・林業基本法

鳥獣保護狩猟法 からの鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律

保安林制度

林業基本法 からの森林・林業基本法

森林法

河川法

自然環境保全

環境基本法

自然公園法

とまあ同じような名前がたくさん(*'▽')

 

日常的に法に触れる機会があれば別ですが、文字を読むだけで理解して

記憶するのはなかなか厳しいです。笑

 

そのほかに、

谷川岳遭難防止条例とか、富山県登山届出条令

とかも出てきました。

こちらはまだ、地域とか目的がパッと明確でわかりやすいです。

谷川岳は、登山事故での死者数が世界でも有数の山だし、富山県には険しい山が連なる北アルプスがあります。

 

わたしがこういう勉強をしようと思ったのは

こういったチョット複雑な環境に関するあれこれを

噛み砕いて人に伝えられたらベストだなあと考えるからです。

 

でも、完璧にしようとは考えていません。

でも、やらないよりはやったほうがいい、という思いが根底にはあります。笑

 

ということで、

少しずつですが学びを深めたいと思っているので

応援よろしくお願いします・・・(=゚ω゚)ノ←弱気

 

しろさと里山めぐり⑦高田山開催しました!

2/18(日)、城里町の高田山にて第七回・しろさと里山めぐりを実施しました!

f:id:fujisanO:20180220135030j:plain

天候に恵まれ、風も弱くて快適な山歩きでした!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

お昼ご飯は・・・

f:id:fujisanO:20180220135425j:plain

日本自動車研究所の、城里テストコース(食堂)にて

『城里勝カレー』をいただきました!

(写真のご飯は減量です。普通盛だと400gで出てくるそうです)

ふだんは、テストコースの設備の利用で訪れた人しか入れないそうですが、

特別に食堂のみ利用させていただきました。

日本自動車研究所さん、ありがとうございました。

 

次回は・・・

f:id:fujisanO:20180220140728j:plain

3/18(日)高取山にてしろさと里山めぐりを実施予定です!

そして、しろさと里山めぐりは4月以降も開催予定です。

現在は内容を鋭意!検討中です。

 

決まり次第、こちらのブログでもお知らせしますので、お待ちください。

水戸市最高峰、201mの朝房山でヨガ開催!

こんにちはー!
昨日とはうってかわり、冷たい風と冬らしいお天気の本日ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

きたる、4/1(日)に「朝房山ヨガ」のイベントを開催します。

参加者は男女問わず、小学生以上であればどなたでもご参加できます。
朝房山の山頂まで歩きますが、傾斜がゆるやかなので、ツラーイというよりも、気持ちいい森歩きみたいな感じで楽しめます!

 

ご興味のある方は、ぜひご覧ください♪↓

shirosato-iro.com

茨城三大銘茶、古内茶(ふるうちちゃ)のティーバッグ商品

できました!!

f:id:fujisanO:20180202091935j:plain

おとといの茨城新聞にも掲載していただきました。(18年1月31日付)

 

先日、『マツコの知らない日本茶の世界』で

800年以上の歴史の中で過去最大のブーム」と紹介されていた日本茶

番組では、「美容効果が高く海外セレブがこぞって取り入れている」、「アメリカではペットボトルの日本茶が大ヒット」などとも紹介されてましたね。

 

そんな日本茶ですが

我らが城里町には、今から250年以上前にあの水戸黄門水戸光圀公)が飲み、

その味を絶賛して「初音」と名付けたとされる茶の木があります。

その「初音」を母木としたのが「古内茶」ということで

長い歴史を持つお茶の産地なんです。

栽培面積は茨城の他の産地である奥久慈茶や猿島茶などよりも少ないため

市場にはあまり多く出回っていません。

 

しかし、長い歴史を持ち、味も美味しい古内茶を、より多くの人に伝えたいと考えて、「ティーバッグの古内茶もあると、若い人も飲めていいなあ」

と感じました。

そこから、同じ協力隊の瀬川さん、役場の綿引さん、そして組合の方々と

試行錯誤して、

やっと商品になりました。

 

f:id:fujisanO:20180202091942j:plain

 (別の取材の際に撮っていただいた写真)

 

まだ商品のロット数は少なく、製造にかかるコストも高いなどの課題があります。

でも、まずは少しずつ認知してもらい、飲んでもらって

古内茶、ひいては城里町の発展に少しでも寄与出来たら・・・と

思います。

 

2018年1月現在、常設店舗での販売は茨城県城里町の『道の駅かつら』でのみ

取り扱っています。

また、水戸市偕楽園で開催される『梅まつり』では2/17、2/24、3/3、3/10の4日間、数量限定ですが販売します。

 

3月上旬をめどに追加生産の予定ですので、その後は町内外の事業所などに

置いてもらう予定です。

どうぞよろしくお願いします!

___________________________________

2/20追記****

 

 

f:id:fujisanO:20180220142350j:plain

f:id:fujisanO:20180220142355j:plain

2018/2/8付 よみうりタウンニュース茨城北部版と、日本農業新聞にも取り上げていただきました!

ありがとうございます!

 ----------------------------------------------------------

 ■道の駅かつら

 冬季営業時間:9:00~17:00

茨城県東茨城郡城里町御前山37

TEL 029-289-2334

 

城里町ポータルサイトしろいろ

でも開発中のようすが記事になっています

 

マツコの知らない世界

雪山の経験

突然ですが、昨冬から雪山登山を始めました。
雪山登山というと、危険で、寒くてつらい。あと装備を揃えるのにお金がいる。
というイメージでキッカケもなく、やっている友人もいなかったんですが
1度知り合いに誘われてからはちょこちょこ行っています。

 

(その1回目のようすは過去の記事で紹介しています↓)

-18度 - 茨城県城里町(しろさとまち)地域おこし協力隊藤原のブログ

今冬も、何度か行ってみて、気づいたこと、ためになったことが多々ありました!
せっかくなのでまとめてみようと思います。

名付けて
『へたれが冬山登山をするための必須項目』

 

 

①雪山で天気は最重要!


晴天×風が弱いこと
下界(山登りする人が山以外のことをこう呼びます)でもそうですが
冬の曇りは寒いですよね。
山の上でももちろんそうで、例えば山の上の気温が―15度だとして
晴天×無風であれば0度くらいの気分で歩けるときもあります。
曇天×風があれば、体感何度かは定かではありませんが、(低すぎてよくわからない)
私の場合、晴天×無風のときと同じ服装で長時間歩いたら寒すぎて気分が悪くなります。

 

f:id:fujisanO:20180131134709j:plain

↑曇天時の黒斑山。冴えないですね

 

②装備は重要!


昨冬1回目の冬山登山は、まだ何回やるかわからないってことで、
冬用登山靴以外は買い足しませんでした。
(冬用登山靴は、保温剤が入っているので足が冷たいと感じません)

今冬は、数回予定があったので、冬山の専門用具を買い足したところ
とても快適&モチベーションが上がりました。

要は、自分にマッチした装備が夏よりもさらに重要!と感じました。

 

藤原の個人的な冬山装備品.txt - Google ドライブ
↑余談ですが、冬用水筒すごーくおすすめ。
6時間で80度という保温性があり、ガスで湯を沸かさなくても、カップ麺が食べれたり、コーヒーを淹れられます。便利~!モンベルのが安いです。

 

f:id:fujisanO:20180131135516j:plain

↑北横岳からの景色


③携帯電話(スマホ)は頼るべからず


以前、冬の蔵王(山形・宮城にまたがる山)に行ったことがあります。
あのとき、山頂付近は―10度でしたが、私の持っていたiphone 5sはロープウェイを降りたとたん、電源が落ちました。山を降りたらすぐ復活したので気温のせいかと。
(家族のアンドロイドは終始元気でしたが)

iphone7に変えてからは、雪山でも電源が落ちず、強くなったな!と感じましたが
やはり電子機器は完全には信頼できません。
スマホに地図をダウンロードしてあっても、予備として紙の地図とコンパスは持ち歩きたいです。
冬は特に。


④初心者向け×登山者の多い山を選ぶ


わたしも数回しか行ってないので偉そうなことは言えませんが
少なくとも初心者向けとしてインターネット上でおすすめされている山がいいなあと思います。
たとえば、八ヶ岳の北横岳。ロープウェイで2237mまで行けて、2480mが山頂です。
・標高差が少ないので体力的に楽
八ヶ岳は冬の天候がわりと安定している
・登山人口が多い
のが初心者におすすめされる理由だと思います。
(登山人口が少ないと、雪で道がわからなくなるのと、踏み固められてなくて埋もれます)

夏に何度か行ったことのある山だと道の感じとかわかっていいですね。

 

f:id:fujisanO:20180131134904j:plain

↑夏に何度か行ったことのある那須岳


⑤おまけ 車は四駆だな~


冬の雪山登山は、朝早い×駐車場の標高も高いということで
スキーヤーさんはわかると思いますが基本的に路面凍結が前提(笑)
みたいなところに行くので、四駆は必須だなと思いました。

いまは実家の車を借りていますが、四駆の車を買えるように頑張りたいです(*'▽')笑

 

⑥雪山の感想


冬山の装備は、多くを新宿南口のモンベルで揃えました。
レジの店員さんに、「冬山行かれるんですか?ハマりますよ~~~」と言われました。
が、わたしがハマったかどうか・・・?はわかりません。
朝早く、暗くて寒い時間に家を出ることに慣れないのも大きいです笑

でも、やはり山の上は最高に気持ちがいいことは実感しました。
そこでしか見られない景色があるのも確かです。

やってみてよかったなあと思う気持ちは大きいです。
厳しい自然に学ぶことは多いんだろうなあとちょっと思います。
(ガチな厳しさはガチな条件でしか発令されないだろうしそこには行かないでしょう・・・)

 

f:id:fujisanO:20180131135009j:plain

↑北横岳からの景色

 

おわりに

 

山登りに関して、わたしはプロではありません。
この記事に書いたことも、自分の経験から感じたことを
まとめただけですので、実際に行こう!という方は、もれがなくまとまった
書籍や雑誌などの専門書を参考にしてくださいね~!

しろさと里山めぐり⑥白山を開催しました!

 

こんばんは!!城里町の藤原です。

本日、6回目となる「しろさと里山めぐり」の白山ハイキングが実施されました。

朝、集合の際に少しバタついてしまい、参加者の皆様すみませんでした。

 

 

f:id:fujisanO:20180127195424j:plain

白山は、雪も多少残っていましたがお天気もよく、事故もなく

楽しいひとときとなりました♪

 

ハイキングのあとは

f:id:fujisanO:20180127195446j:plain

城里町の桂地区にある素敵なレストラン、「ベアーズ」さんにてがっつりランチを

いただきました。

 

f:id:fujisanO:20180127195426j:plain

瀬川さんが写真を撮ってくれました笑

チキンステーキです。

ベアーズさんは、ふだんは平日しか営業されておらず、今日は特別に

貸切で開けてくださいました!

美味しくてボリューミー、参加者のみなさんも絶賛のチキンステーキでした。

 

 

f:id:fujisanO:20180127200312j:plain

今回、山の上でお配りした「干し芋」は

道の駅のすぐそばに工房がある、「西田豆腐店」さんの干し芋でした。

これが、とても肉厚でやわらかく評判でした。

こちらは、注文販売のみで、500g800円とのこと。

(食べてみたい方がいたら藤原までご連絡ください!)

お豆腐屋さんなので、もちろんお豆腐やお揚げも美味しいですよ!

お豆腐などは「道の駅かつら」にほぼ毎日納品されているということなので

ぜひ探してみてください♪

 

という感じで、今回も参加者の皆さんのおかげで

とても楽しく実施できました。

今回の詳細なレポートは別途、また上げようと思っていますので

お待ちください。

 

白山ハイキングマップ


今回のイベントに合わせて、白山ハイキングマップを作成しました。
こちらからアクセスしてご利用ください。(A4両面で制作してあります)

 

 

しろさと里山めぐりは、2/18高田山が現在満員、3/18高取山もほぼ満員(詳しくはホロルの湯までお問合せください)です。

 

4月以降のスケジュールも絶賛・検討中ですので

内容が決まり次第、こちらのブログでもお知らせいたします~。

 

f:id:fujisanO:20171212163205j:plain

-------------------------------------------------------------------

本記事に掲載した店舗等について

 

 ■道の駅かつら

 冬季営業時間:9:00~17:00

茨城県東茨城郡城里町御前山37

TEL 029-289-2334

 

■カフェレストランベアーズ

茨城県東茨城郡城里町大字阿波山1019
TEL 029-289-2840 ※最近電話番号が変更になったようです

ランチ11:00-13:30 ※平日のみ

 

 -------------------------------------------------------------------

 

茨城県城里町の他の山のレポートはこちらから!

fujisano.hatenablog.com